花本来に秘められた癒しの力

純粋な存在としての現象化のワーク

花は全ての構成元素を表現し得るものの中で、地球上最も純粋な存在。

地球上に存在する物理構成の中でも、特に宇宙を形式知化しているのは花と言えるでしょう。

人工物のように意図が入らず、かつ色彩の制限が少なく、あらゆる光線の周波数を表現し得るからです。

スピリチュアル的な観点で言えば、その花の形も幾何学のパターンの豊かさも無視できません。

当然ながら花にも独特な神聖幾何学が含まれています。

そのエネルギーパターンとしての神聖幾何学を応用したものが、このフラワーレイヒーリングですが、

主な対象は植物と同様に生命力に関するワークであると共に、「結実」に関するワークが中心となるため、

通常の神聖幾何学よりも純粋かつ、統合の威力も無視できないレイヤーと考えられます。

五次元アセンションプログラムの一種

脳波となる前の状態に直接アプローチする。

五次元の認識のプログラムでは、通常認識できる世界観とはかけ離れており、

「時間や物質量の影響を受けない」という最大の特徴があります。

言い換えれば、大きな物質量を持つ生物や物体に関して大きな影響を及ぼす可能性を秘めているともいえます。

フラワーレイ神聖幾何学は神聖幾何学の中でも第五次元の地位を占めており、

二次元に投影されたよく知られた神聖幾何学よりも多面かつ立体的で癒しのパワーもすさまじいものとなっています。

理論的には、脳波は5次元の物理現象であり、物理次元の中で頭蓋骨から外の4~3次元に投影される直前の

波の純粋状態が映し出される領域となっていますので、云わば「直接的なヒーリングワーク」とも言えるでしょう。

 

ライトワークではなくアセンションワーク

ライトワークとは、自身を発達させる段階(カルマからの解脱)を意味しますが、

フラワーレイヒーリングを使うスペシャリストが扱うのは主にアセンションワークといって、

自分だけでなく他の存在との共通のカルマやトラウマを癒すことにより、全体としてアセンションを手助けするためのワークです。

ですので、基本的には初級を終えてTHE VERITIES及びAbantiaスクールで中級段階を学んでいる学生の方を対象としており、

中でもグループヒーリングが最も求められるソウルメイトヒーリングを特技とする目標を前提としています。

そのため、このクラスは

・ソウルグループと出会う方、出逢える方

・ツインレイと出会う方、出逢えるまでヒーリングされている方

・宇宙意識と繋がれるチャネリング技術者

・魂の家族との間のエネルギーワークと対話をする方

かつ、

・初級クラスを修了されている方

が対象となっています。

 

このクラスで修得する内容

五次元以上にアセンションする前提

このヒーリングワークは、五次元以上の世界で生きていくことを前提にしており、

受講する前に進化した時代へのコミットが必要です。

ワークで得られるヒーリング期待効果としては、以下の例が挙げられます。

1.物理次元を多次元的にヒーリングする。

2.多元宇宙における過去生のトラウマ・カルマの癒し。

3.5次元~7次元におけるDNAライトワーク(アクティベーションワーク)

4.最新の女性性へのプログラムアップデート

5.妊娠出産などの物理次元でのトラウマの癒し

6.女性の自立、分離の傷を癒し自分軸を切り開く

7.ツインレイの女性性側を癒し、ライトワーク(進化を促す)します。

8.意識を高次元へと高め、認識のレイヤーを上昇させます(アセンション)

9.ツインレイの男性側とのエネルギー交流を正常化します。

10.ソウルメイトやソウルグループと繋がりやすくします。

11.多次元の闇の浄化、契約解除

など

講義内容

vol0.赤い薔薇の神聖幾何学

全てをリセットし、物理次元の尺度から解放する。

vol1.フラワーレイ

自己認識の癒しのワーク。無条件の愛を受け入れる。

vol2.ダイヤモンドレイ

傷の修復、自分軸、周りに合せない。精神的自立の促進。

vol3.クリスタルレイ&クリスタルフィールド

外界からの隔離と境界性の確保、自己世界、介入やコントロールの意識体からの独立

vol4.レインボーレイ

周囲の現実の癒しと自由意志の確立。

vol5.偶像崇拝の浄化

お金や土地ありき、ネットワークや消費生活といった特定の恣意によって歪められた成功意識や成功イメージの浄化、リセット。

vol6.ワンネスのワーク

愛と富の統合のワーク。

vol7.性的開放のワーク

子宮の初期化のワーク。

vol8.許しと受容のワーク

甘えと受容

愛と統合

母性性

依存のヒーリング

ほか応用パターン

 

 

アチューンメントを行います。

このクラスでは自己の癒しが前提となるため、最初からアチューンメントを含んでいます。

アチューンメントの例

・ツインレイのワーク

・宇宙のファミリーとの接続

・古い契約の解除

・静寂と有機的な時空間

・宇宙の結婚

・誕生のアチューンメント

受講ガイド

Outline

授業回数

全10回(1単位90分区切りで1日2回、180分実施)

認証

受講修了後はフラワーレイ神聖幾何学の名称でセッションを行ってよいものとします。(当校修了生名簿に掲載された方のみです。修了していない、或いは抹消された方については認めません)尚、指導可能な条件については本来的に当校名簿に記載されたツインレイ女性のみとなっていますが、2020年8月1日現在、創業者Maryのみとなっています(他スクール、サロン等でコピーされたものはあくまで呼称をコピーしているのみにすぎませんので、ヒーリングワークの指導法は現状正式には教えていませんし許可もしていません。ですので、選択はあくまで自己責任でお願いします=当校及び開発者はいかなる責任をも負いません)。

受講対象者

受講は女性に限られます。ヒーリングセラピーは男女関係なく受けることが出来ます。

受講料

500,000JPY(税別)

セッション

ヒーリング技術の体験のため、受講生は2回フラワーレイセッションを受けることができます(無料)。追加する場合は受講生であれば3回あたり100,000円で受け付けています。(途中除名になったり退学処分になった方はこの優遇の対象外です)

このヒーリングワークができるヒーラー

直属

Mary ( サロン名:Rose&Mary )

独立

2020年7月末現在 許可事例なし (=申請事例なし)

これまでの累計受講生数(実績ベース)

12名 (内、修了生数6名、現在受講中6名)