※注意

この規約同意がないと、公式に勧誘活動を開始することはできません!し、報酬をお支払いしたり、キャンペーンに参加できませんので、活動を予定されている方は必ずお読みの上、同意いただける際には同意をお願いいたします(同意なき場合は自動的に除名となります)。

Terms

第1条.定義及び目的

Organizer(又は日本語でオーガナイザーと書き、それら呼称を本規約において「乙」又は「乙等」と云う。尚「乙等」とは、乙に共通する規約を指し、「乙」とは本規約に定めるオーガナイザーの地位を得る一人格を意味する。)とは、the Verities org及びthe Verities org japan(以下、「甲」又は「甲等」と云う。尚本規約上「甲」とは本規約を定め、権利を付与することのできる専属的地位乃至専属的地位を有する事業主を指し、「甲等」とは甲の提携企業、団体等も含む場合に使用する呼称とする。)がexousiai.org等の甲等指定の名称で企画運営するSNS、ECサイト等(以下、「ECサイト等」と云う。)を通じ、甲等が取り扱い又は甲等に帰属するか、乃至は著作権等が甲等に専属するコンテンツを第三者に利用を促し、登録、利用させること(以下、「利用登録」と云う。)を目的に勧誘又は斡旋し、これを利用させる行為を行う(以下、「勧誘活動」と云う。)ことを、本規約及び関係諸法令を遵守することを成立要件として甲等が承諾し、委任した者を云う。

2.すべてオーガナイザーは当規約を守り、甲等の運営するSNS、ECサイト、その他甲等の提供するコンテンツ等の勧誘活動を通し、それらの普及、認知拡大を通じて、甲等の企業理念の実現及び、社会福祉の向上に貢献する目的でオーガナイザーたり得る。

第2条.法令順守と倫理

すべて乙等は社会規範及び現地国法令に従い、勧誘活動を行うものとし、社会的に非難されるべき行為をして甲等、他の乙等の社会的信用を逸失してはならなず、常に信用向上のために各自その勧誘活動における品位品格の向上に努め、自己研鑽を欠いてはならず、以て乙等の成立要件は成立したものとし、その各権利について認めるものとする。

第3条.勧誘活動

勧誘活動とは、当会規約を遵守することを前提とし、第三者に対し甲等が企画運営するECサイト等に利用登録させ、甲等が提供する各種プログラム、コンテンツ、その他商材等(以下、「商材等」と云う。)の購買手段と権利又はコミュニティへ参加する権利を新たに付与するために第三者を斡旋することを意味し、その斡旋する地位なき者はいかなる理由においても甲等の許可の得ないものとし、特段の甲等の定め無き場合は本規約に定める勧誘活動を行ってはならない。

2.甲等は本規約及び法令を遵守する限り、全て乙等は勧誘活動のその方法、手段についてゆだねる。ただし、公共施設、街路、ウェブサイト、メディア媒体等公に晒される広告等を掲示する場合にはその意匠、素材、方法、媒体等を記載した書面を甲等に提出し、許諾を得たもののみ掲出してよいものとする。尚その方法は音声、映像等によるものを含む。

第4条.申告義務の省略

本来であればその活動、実績等につきその権利発行元である甲等への報告、承諾等すべきところを、その運営規模、システム等考慮し、登録者等は管理者の下監視が可能なため、これら報告を省略してよいものとする。

第5条.過失責任

すべて勧誘活動における過失責任は乙等が負う。

第6条.危険担保及び瑕疵担保責任

勧誘活動を行った結果、利用登録を行った者(以下、「利用登録者」と云う。)に対しECサイト等を通じて甲等の提供する商材等の危険担保及び瑕疵担保責任は甲等が負う。ただし、乙等はその勧誘活動の付帯する範囲で、自己の勧誘活動によって利用登録者となった第三者に対し、その提供方法、手段、内容等については甲等を代理して説明することができる。

第7条.オーガナイザーの地位

全てオーガナイザーは甲等から勧誘活動の委任を請け、その説明、斡旋する権利を有する地位を専属的に有し、その地位はいかなる理由においても貸借、移転、承継、相続、譲渡されず、そのような契約の事実がある場合にもそれらは無効とする。

第8条.勧誘活動に対する広告代理報酬

甲は、乙に対し、甲等の提供する商材等をその乙の斡旋した利用登録した利用登録者が購入した場合に、その売上に相当する金額に対し5%を乗じた広告手数料報酬(以下、「報酬」と云う。)を支払う。

2.それら報酬の計算はすべて税別金額を基準に計算され、支払い時が実現する際には別途税金を計上する。

3.報酬の支払い時期は、当月(以下、「当計算月」と呼ぶ。)末締め翌々月14日とし、乙の指定する金融機関口座に振り込むことにより支払われる。

4.報酬の金額及び計算過程(税別表示の標準額に報酬割合を乗じた金額及び、予定する法定控除、乙の依頼に基づく任意控除、並びにその他債権債務がある場合にはその特記事項を記載したもの)は支払い予定日の10日前までに乙に対しメール等の電磁的方法により通知するものとする。

5.報酬の支払い通貨は米ドル、スイスフラン、ユーロ、日本円のうち、乙が選択する通貨とし、レートは当計算月末日に確定する。

6.甲が特段指定する支払い方法でない限り、送金手数料、振替手数料等は原則的に乙が負担する。

第9条.解除

以下の各号に該当した場合には甲乙互いにいつでも一方解除することができる。

(1)破産手続きの開始又は財産差し押さえの申し立てを受けた場合など、経済的状況に著しい悪化傾向が見られた場合。

(2)本規約又は法令に違反した場合。

(3)信義則に反する場合。

(4)音信不通となりその音信不通となった日から2か月以上が経過した場合。

(5)死亡、失踪、或いは相続の開始した時。

(6)行為能力者でなくなった時。

(7)禁固刑等、刑罰に処せられた時。

(8)反社会的勢力の構成員、またはそれら社会的に非難され得る団体等に所属し、或いは賛助している等の言動があった場合や、反社会的勢力の排除条項に該当する場合。

(9)債務不履行となりその債権の担保、保全が困難である場合。

(10)公序良俗に反した時。

(11)その他勧誘活動乃至提供活動の継続が困難と客観合理的に判断できる場合。

第10条.契約の有効期間

本同意及びオーガナイザーの地位は本規約同意の日より1年間とする。ただし、契約期間満了の10日以上前までに甲乙いずか一方より更新しない旨の通知なき場合には、さらに6か月間延長され、以後同様とする。

第11条.信義則

本規約に定めのない事項は現地国法令に従い、疑義の生じた場合は互いに信義誠実を以て協議しこれを解決する。

第12条.特記事項

尚、オーガナイザーに登録された方は、すべて同意が前提となっており、同意した日時、ID、同意したページ等固有の情報がすべてデータベース上に記録されますので、不知を理由に本規約を免れることはできません。

みなさまの善意に基づいてこのようなシステムになっておりますので、善意のない方の誤認等による不測のトラブル等については我々は一切責任は取りません。当然、本規約の通り斡旋者本人、つまり乙の過失によるトラブルについても一切責任は取れません。

善意無過失の第三者に対しても代理権を名乗る(表見代理)場合においても同様に規約が有効であることをしていかなる状況においても対抗し得ますので、あくまでも善意ある行動を常に心がけてください。

作成 2020年1月11日

作成者 the Verities org japan

Signature

誠にお手数ですが、本規約にご同意いただける際には、ご署名をお願いします。