日本語記事辞めますとかいって詐欺しました。というより、忘れていました。笑

来年からは大学方式(日本で学べるのはコミカレタイプの初級レベルのみ)になりますが、現時点でも中級以上の方が数名いらっしゃるので一応アナウンスしておきます。

2021年1月からの大きな変更点

1.体験入門コース “Obsidian”が実装されます。本部受講の場合は指導料が123,000JPY(税別)、加盟校受講の場合は93,000JPY~123,000JPYの範囲で指定講師のレベルや経験値別で受講料が変わります。

初級以降も指名講師のレベルによって指導料を最大10%程度のオプションにできる仕組みを導入する予定です。ただし、本部受講料が最大値とします。スクール施設は必ずしも講師常駐である必要はなく、設備のみで足りるものとしますが、指導者(中級者又は上級者)を選ぶのはあくまで受講生側とします。(縁故を重視するか、指導経験を重視するかは受講生本人の価値観次第のため)

2.講師やヒーラーのケース取扱い件数や合格済みの試験の種類、経験値などでランク分けします。

3.中級以降を受講するには学位が必要になります(2021年度から受講予定の新規受講生が対象、ただし上級を初めて受ける中級者も上級からは対象)。

特に、上級クラスを受けるには次の単位又は学位が必要になります。

Turquoise以降全て : 学士以上であることが最低限の受講資格です。

Moon Stone ( White Knight ) : 経済学部、商学部、法学部出身の修士以上の者であることとしますが、MBA(経営大学院資格)でも代用できるものとします。その他、CPA、IFA(UK国籍の公的なライセンスに限る)、弁護士などの資格はこれに代用できます。

以上の要件に当てはまらない場合には、Turquoise修了試験終了後、本部指定の経済学・会計学・法学の試験を受験し、一定スコア以上の得点であることかつ、日本人の場合は国連英検C級以上又はIELTSのスコア5.0以上、ケンブリッジ英検B2以上(又は3年以上の留学経験)を保有していることを条件とします。

Crystal : 修士以上かつ、Turquoise修了試験合格者を対象としますが、学士であってもTurquoise試験結果が極めて優秀で、かつ指導実績又はスクールオーナーシップ(マスター)の仕事で優秀な実績を残されているなど特例受講も可能とします。

Holy Crown : 修士以上であり、経営学、経済学、政治学のそれぞれの単位を取得しており、かつCrystal修了試験に合格すること。ただし、芸術関連の経験(具体的に1種類以上の器楽演奏ができるか、又はデッサンを含む画法を習得済みのこと)を要する。

4.パートナースクールオーナー自身の修了レベル(オーナーは全てTurquoise以上修了者のみ)に応じて受けられる実績対価や経営サポートが加わる。特にMoon Stone以上のオーナーには設備投資予算の出資が本部から受けられるようになりますので頑張ってください。

5.スクールマスター過程(仮)が常時要件適用されるようになります。

スクールオーナー専用の教育プログラムで、Turquoiseからスピンアウトされたコースです。通常、受講開始初期からTurquoise受講を予約する”Advanced boost”オプションを選択した場合は当初からスクールマスター教育とスクールオーナーシップメント権利を包括した契約になります。

スクールオーナーになるためにはこの過程を修了し、かつ試験に合格した人物のみとなります。すでにスクールオーナーである方は事後的(概ね2021年中)に当該過程を修了し、試験に合格してください(追認方式)。

内容的には現在までに受講している「スクールオープニング研修」の内容が拡張されたもので、現在マスターのMARIが提供しているクラスです。

6.スクール事業そのもののブランド名称が決まります。(the Verities orgはあくまで組織名のため)

TIPS

XCIはスピリチュアル大学院が主業態になるため、今後は学士以上のみを受け入れることと致しました。また、外国語は母国語以外に1ヵ国以上がFluent(最低要件)であることがパートナースクールの2年目以降の維持要件、加えて1ヵ国語がConversationalであることは、スピリチュアル上級者の1つの指標とします。

念のためTuquoiseを修了後にMoon StoneクラスやHoly Crown(最高レベル)への進路を検討している方に。

経済学試験ですが、クルーグマンマクロ経済学という初学者に非常に優しい(高校卒業程度の学力を有する一般社会人程度を想定した)要説書があります。

一般の学生であれば大体3,4日、社会人であれば1週間もあればざっと読み切れる内容なので、ぜひ読んでみてください。(Kindleだと少し安いです)

一人間の教養としてもとても大切なことですし、特にスピリチュアルをやる人は世界経済や政策に関わることになるので、「まだだった!」と思った方はマクロ経済くらいは今のうちにマスターしておいてください。(言うまでもなく、世間ではマクロ経済は普通の生活を送る上で最低限必要な認知の範囲です、これがわからないと日常的な経済生活やコミュニケーションに差支えがあります)

経営学や会計学はCPAの教本などを参考にされてください。

尚、試験は英語で行いますので英語版で読破されるのも一考です。

ちなみに、スピリチュアルを極めると国連に関わることが増えていきます。マスターと呼ばれる人は特にそういう傾向があるので、ポリティクスや経済学などは必修であることは間違いありません。高位のヒーラーにとっては、クライアントに政治家や経営者などの政財界の人間が多いからです。

あからさまに言えばカウンセリングの程度も測られてしまうので、Raving Fansをつけていきたいのでしたら、リベラルアーツと高をくくらず真面目にやりましょう。

スピリチュアルリーダーとしての品格を保つためにも、王家の補佐役としての品位を保つ意味でも、原理原則への理解と芸術世界への造詣は最低限保持するよう努力しましょう。

Author

XCI運営兼立ち上げさん。世界中を回りまわってるぐるぐるSEです。
普段は主にシステム関係の調整やらデザイン業務を担当していますが、
時々スピリチュアルコラムを書かせていただいています。
最近はFranceのIT事業投資に興味深々。

宜しくお願いします!

You might also enjoy:

Leave A Comment