国際版アップデートの事前告知(^^♪

長らくお待たせしました。ついに2021年以降の新プログラムの輪郭が出来てきました!

【改定内容の大まかなレイアウト】

Ⅰ. Lapis Lazuli【旧初級チャネリングコース】がRose quartz【前編】とCitrine【後編】で分かれている形態を廃止し、Lapis Lazuliの範囲は”Rose Quartz”の呼称で統一されます。(3年の通年で見ても新規の方はほとんどがTurquoise契約者ばかりで、Rose quartzだけ、Citrineだけという方が実質0人だったため)内容は初心者向けの内容でこれまでと特に変更はありません。授業料も従前とほぼ同じでCHF4.500-(日本円で支払う場合は別)。

Ⅱ. Turquoiseの内容はそのまま講師育成という名目から、Channeling Masterを目指す人向けに。

Ⅲ.Turquoiseにスクールオープニング研修が加わった2年半の過程としてOrange Garnet。こちらは事業者として開業予定者向け。

Ⅳ.スピリチュアルの視点から経済や経営を観たり、ビジネス特有のヒーリング(不良債務や不採算、モラルハザード等)を中心に扱う経営者向けスピリチュアルコース”Moon Stone”が新たに開設される。

Ⅴ.Crystalの呼称で開講を企画していた上級の透視ヒーリングクラスは”Ark”の呼称に変更及び決定(現在未開講部分なので契約変更等は起こりません)。

Ⅵ.Turquoiseからは原則学位が必要になります。必要学位(Required Degree)は次の通り。

Turquoise → Grad. Univ

Orange Garnet→ Grad. Univ

Moon Stone→ Grad. Univ

Ark→ Master’s

上記必要学位が設定されると共に、今後は入学時に学位審査が行われます。Master’s Degreeを取得されている方は特にCertificationが確認できれば良いですが、Gradの場合は成績証明を求める場合があります。

Ⅶ.上記の学位審査によっては必要のないと思われる授業があった場合には、授業免除の可能性もあります。たとえばOrange Garnet以上のレベルでは経済学や統計学、物理学、医学などの授業が集中して増えますが、既に単位を取得していたり、CPAなどを取得している場合には必要のない授業も多いので免除申請があれば免除します。(本人が希望して受講する場合は是を妨げません)

clickで画像リンク

肝心の受講料はAmethystまではほぼ変わりません。またTurquoiseもCHF15.909-でほとんど変わらない上に、初年度入学金制度が導入され、むしろ30%程度は2年目に後払いできる支払い軽減の仕組みになります(2021年からは経営経済と政治等のリーダーシップの醸成のためのスピリチュアル大学院になります)。

スクール開業者向けのOrange GarnetはTurquoise修了試験合格と共にスクール開業権利を付与する販売権利付与式。合格後にアントレプレナーシップと経済学や会計、法律を学び、スピリチュアル経営修士としてCertificateします。

Turquoise修了後はビジネス研修を受けながら自分でオリジナルのスクールを起業できるので、楽しさは二倍。わざわざMBAを取りに行かなくても起業ができるようこちらである程度システマティックに開業をサポートすることにしました。(結局ここが抜けているためいざ開業しようと思っても手に付かないことが多かったため)

開業権利 CHF4.000-、開業時保証金CHF1.600-、開業コース受講料でCHF7.400-が加わるため、普通の大学や大学院と同じくらいの学費がかかりますが、こちらも入学金制度適用で二分割にできます。2回目はTurquoise試験時に支払うことになりますので入学から約1年後です。この場合も約30%が後払いになりますので入学時の負担が少なく済みます。

最初から開業を目指されている方はぜひOrange Garnetから入学してください!

まだわからないが一回一通りの基本技術はマスターしたい、という方はTurquoiseで十分です。(2年目でOrange Garnetにプログラム更新可能ですが、変更時に契約変更事務手数料でCHF200-が必要です)

以上、ご参考までに・・・!

【追記】

尚、上記はすべて国際版として内容が微調整される予定ですが、初級の内容はほとんど変わりません(レイアウトや加筆修正が加わる程度)ので、これまで講師をしていた方は安心してください。

それと、上記が日本も含めて世界共通になりますが、Orange Garnetからはスクールの経営者研修でLucern校に3週間以上お越しいただきます。(研修費は初期契約時から学費に含まれているため、渡航費等実費は各自ご負担ください)

2021年3月からはスイス国籍の口座になる予定ですが、それまでは基本的にはこれまで通り三井住友銀行神戸営業部のままです。Paypalでの支払いもこれまで通り「可」とします。

尚、今月から募集される方は上記内容を前提に募集されてください。特に、初級を募集する際、二分できないこと(ただし、契約管理手数料CHF200-支払うことで、入学金CHF3.500-+3か月内の残金支払いも認めます)は注意が必要です。

また当ブログでアップしますが、2月のスイス特別セミナーの初級(1,2日目)の受講料も含めて上記の入学金制度(残金後払い制)可となります。

Author

XCI運営兼立ち上げさん。世界中を回りまわってるぐるぐるSEです。
普段は主にシステム関係の調整やらデザイン業務を担当していますが、
時々スピリチュアルコラムを書かせていただいています。
最近はFranceのIT事業投資に興味深々。

宜しくお願いします!

You might also enjoy: